• 業務用脱毛機で変わる、脱毛施術時の痛みの度合い

    気温が高くなったものの、ムダ毛が気になって半袖やキャミソールが着られないという女性が多くいます。
    また、ムダ毛の自己処理に失敗して肌に赤みや腫れが出たため、着るものに苦労した経験がある人も少なくありません。ムダ毛の自己処理にはカミソリで剃ったり、除毛クリームや毛抜きを使用したものなどがあります。
    これらは費用が安いため、手軽にムダ毛を処理できるのが魅力ですが、アフターケアがおろそかになりやすいから注意が必要です。特に埋没毛は自己ケアが難しいトラブルなどので、気を付けましょう。

    肌トラブルを抑えつつムダ毛を処理していくなら、専門施設で脱毛を受けるのが効果的です。
    けれど、脱毛というと施術時の痛みが気になってチャレンジできないという人が少なくありません。
    そんな時は、施術に使われている業務用脱毛機を確認してみましょう。業務用脱毛機にはレーザーを放射するものと、フラッシュを放射するものの2つに分けることができるます。
    レーザーを放射する業務用脱毛機は、永久脱毛に近い仕上がりにできるのが魅力です。さらに、短い期間で脱毛施術を終わらせることも期待できます。
    ですが、痛みが強いというデメリットがあるので注意が必要です。

    脱毛時の痛みを軽くしたいなら、フラッシュタイプの業務用脱毛機を選ぶのがおすすめです。

    フラッシュ脱毛は脱毛効果が抑えられているというデメリットがありますが、その分、肌に優しいという魅力があるからです。